ホーム > 2008年 > レポート > プロアマ大会レポート

「ヤマハレディースオープン葛城」プロアマ大会レポート 2008年4月3日(木)

「ヤマハレディースオープン葛城」プロアマ大会レポート

明日から、いよいよ開幕「ヤマハレディースオープン葛城」

咲きほころんだ桜がハラハラとコースに散り出し、ホールを囲む木々が揺れている。ピンは弓なりになり、フラッグはパタパタと音を立てている。
春の嵐。青い空は、風で雲が全て吹き飛ばされたからだ。そんな強風下で、明日4月4日(金)から開催される「ヤマハレディースオープン葛城」を前に、4月3日(木)に行なわれたプロアマ大会に古閑美保、諸見里しのぶ、飯島茜、藤野オリエらトップ女子プロが出場した。

目指せ、賞金女王!~古閑 美保~

写真:古閑 美保

昨年の最終戦・LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップで自身初となるメジャータイトルを獲得。賞金ランキングも4位に入り、今年はさらなる活躍が期待される選手の1人だ。
シーズンオフには海外で長期の合宿を行うなどトレーニングを積極的に行い、飛距離が10~20ヤード伸びている。抜群の安定感に加え、今年はツアーでもトップクラスの飛距離が加わり、優勝争いに加わることは間違いないだろう。

「今週、調子はいいです。でも、今日は風が強かったから難しかったですね。今回開催コースとなる葛城ゴルフ倶楽部でプレーするのは初めてになります。グリーンは難しいし、風が吹くと、もっと難しくなりますね。なので、セカンドの距離感が大切になってくると思います。とにかく手前から。 ピン奥、ピン横でもダメですね。ちゃんとしたショットが打てないとボギーになりやすいコースなので、気をつけてプレーしたいと思います。」

毎年、シーズン後半戦から調子を上げてくる古閑だが、開幕戦のダイキンオーキッドでは自己ベストを更新する9アンダー・63をマークするなど、開幕から調子をキープしている。シーズン序盤戦で優勝し、波に乗ることができれば賞金女王も見えてくる。「ヤマハレディースオープン葛城」で優勝し、賞金女王に向けて大きな第1歩を歩みだすことができるか注目したい。

風を味方に~諸見里しのぶ~

写真:諸見里しのぶ

今日は午後から6~8m/sの風が吹き荒れ、プロアマ大会をプレーした各選手を悩ませた。
諸見里しのぶは「今日は風が吹いてめちゃくちゃ大変でしたよ。」
グリーン上でもフックラインが反対に切れていったり…。風の影響をもろに受けた。風の強い沖縄出身なのでその辺はお手の物かと思いきや、「そんなことないです。」と笑顔でかわされた。

「ショットがちょっと調子よくないので、風を味方にして攻めたい。」
つまり、風に逆らわず、乗せていくようにしていく作戦。右からの風には右から攻めていく。調子はドライバーよりアイアンがいまひとつ。“振れていない”のが原因。
「でも絶不調というほどでもないので、大丈夫です。パープレーでは回れると思う。」
明日も今日と同じように強い風が吹く予報。パープレーのスコアでも好位置にはつけられそうだ。しかし、諸見里はトップ選手らしいコメントを残した。 「自分でスコア設定をしたのでは、どうしてもそれに捕らわれたプレーに陥りがち。ですから試合当日のベストスコアは意識せず、一打でも縮めることに集中してプレーしたいですね。」
無欲こそが上位進出の鍵を握っているというわけだ。

今年は1月の女子ワールドカップに2年連続日本代表として出場、佐伯三貴とチームを組み、見事に3位という成績を残した。昨年は念願の日本女子オープンに優勝、日本女子アマに次ぐ大きなタイトルを獲得した。今年は年間3勝を目標に掲げる。そのためには早くここで1勝したい。

ショットメーカー・飯島茜が葛城ゴルフ倶楽部を攻略するか!?~飯島茜~

写真:飯島茜

昨年の日本女子プロゴルフ選手権優勝者の飯島茜は、今シーズン開幕後3試合を消化して、予選落ち-47位タイ-15位タイといまひとつ本調子ではない。花粉症のため、春先のシーズンはどうしてもつらい。「あとひと月くらいなんですけど。」我慢の季節が続く。
「それでもドライバーの飛距離が戻ってきたので大丈夫。」と調子は少しずつ上がってきている。このオフはグアムで3週間合宿をして、体力づくりにも励んできた。1年を通して活躍できる土台作りはできた。
あとはアイアン。プロアマ大会の今日は後半、強風が吹いた。ジュニアの頃にこのコースを回っているので、風が強く吹くことは分かっている。対策もグリーンを外すことを想定してショートゲームに重きを置くのではなく“ショットの精度”だという。今日はフォローの風が吹いていると、グリーンにボールが止まらないぐらいタフなコンディション。

井上誠一氏設計の葛城ゴルフ倶楽部のグリーンは、特徴的なうねりがあり、またグリーン周りのマウンド、バンカー群がグリーンの傾斜につながり、複雑なアンデュレーションを構成している。ただでさえ難しいグリーンの上に風という要素も加わり、選手をてこずらせる。このグリーンを攻略するのは容易ではない。 したがって、このコースは飛ばし屋より「ショットメーカーの方が有利だと思う。パーを続けていって、チャンスが来たらバーディを獲りたい。イーブン…1アンダーで回れたら最高ですね。」
明日、ショットメーカーの真価が問われる。

春の嵐になる!?~藤野オリエ~

写真:藤野オリエ

開催コースである葛城ゴルフ倶楽部所属の『ホステスプロ』だ。
出場選手たちは皆、ティーグラウンドに上がると風向きを調べ、ティーショットのポジショニングに戸惑う様子を見せる。だが、藤野はまるで風を楽しむかのようにクラブを選択し、アドレスに入る。放ったショットは見事にフェアウェイを捕らえる。
「もうどれくらいラウンドしたかわかりません。コースの隅々まで熟知していますし、グリーンの癖や風向きも頭に入っていますから。」と藤野。そして、こう続けた。
「15歳でプロゴルファーを目指して葛城ゴルフ倶楽部の研修生になって、もう20年が経ちます。当時、このコースで開催されていたのがヤマハレディースで、『プロになって出場したい』と憧れていました。その夢が今回叶うのです。ホステスプロという重圧も確かにありますが、それをマイナスに感じず、励みというプラスにしたいです。」

今季はツアー出場資格がなく、推薦出場で好結果を出し、シード復活を目指している藤野。それだけにこの大会に照準を絞ってきたのも事実。今週の大会に賭ける並々ならぬ熱い思いもある。
「春ならではの強い風が難コースをさらに難しくしそうです。しかし、風が吹けば吹くほど所属コースでの開催大会だけに、自分にはチャンスが高まると思いたいですね。高スコアの出るコースではありませんから、チャンスは確実にものにして、耐えるゴルフに徹したいです。16番ホールからの上がり3ホールを上手く切り抜けて、最終日は優勝を狙える位置につけて迎えたいので、予選ラウンドでもぜひコースに足を運んで応援してください。」
今週は藤野自身が大会の「春の嵐」になる!?

将来のトッププロを目指して、アマチュア4選手が「ヤマハレディースオープン葛城」に挑戦!

日本を代表する女子プロに挑戦する4人のアマチュア選手のプレーが注目される。
現在、埼玉栄高校にゴルフ留学中の山口莉穂さん(やまぐち・りほ=高2=)は、地元静岡県のアマチュア代表として出場する。プロのトーナメントは初出場だが、男子ゴルフツアーでアマチュアながら優勝した石川遼選手と同じ “花の平成3年組”だ。 「期待と不安が入り混じっていますが、沼津市出身ですから、地元開催の大会だけに、とにかく最終日まで残りたいです。」と地元の利をいかしたプレーが期待される。

そして、JGAナショナルチームの綾田紘子さん(あやだ・ひろこ=法政大4=)、桒原えりかさん(くわはら・えりか=成城学園高卒=)、森田理香子さん(もりた・りかこ=京都学園高卒=)の3選手にも注目が集まる。 綾田さんは昨年の日本女子アマチュアゴルフ選手権のチャンピオン、桒原さんは昨年の富士通レディースで予選ラウンドを突破、森田さんは日本代表として数々の国際大会に出場経験を持つなど、いずれも国内を代表するトップアマチュアだ。
「この大会に照準を絞って合宿をしてきたので、その成果を発揮したいです。(綾田さん)」
「1打1打真剣にプレーをしていきたいです。ゴルフの内容も大切ですが、その中でベストアマチュアという結果も出していきたいです。(桒原さん)」
「目標は3日間アンダーパーで回ることです。3日間アンダーで回れればトップ10にも入れると思いますので。自分の飛距離をいかしてバーディを獲っていきます。(森田さん)」
と意気込みも十分。明日の開幕が待たれる。

写真:アマチュア4選手、左から綾田紘子さん、桒原えりかさん、森田理香子さん、山口莉穂さん

最新情報

2008.04.07
大会最終日レポート」「大会終了後選手コメント」を掲載しました。
2008.04.07
「スコア一覧」の「トーナメントスコア」を更新しました。
2008.04.06
大会2日目レポート」「決勝進出選手コメント」を掲載しました。
2008.04.05
大会初日レポート」「ペアリング紹介」「スコア一覧」「観戦ガイド」を掲載しました。
2008.04.04
スコア速報」を掲載しました。(※LPGAサイト)
2008.04.04
プロアマ大会レポート」を掲載しました。
2008.04.04
「優勝者予想キャンペーン」の募集受付を終了しました。
2008.04.03
会長挨拶」「優勝カップ」「各ホール紹介」を掲載しました。
2008.03.25
優勝者予想キャンペーン」を掲載しました。
2008.03.25
出場選手データ・プロフィール」「大会直前インタビュー」を掲載しました。
2008.03.25
「ご招待券&グッズプレゼントキャンペーン」の募集受付を終了しました。
2008.03.12
『ヤマハレディースオープン葛城』出場予定選手が決定しました。
2008.03.12
過去の優勝者」「出場選手」を追加掲載しました。
2008.03.12
大会概要」「ギャラリーイベント」を更新しました。
2008.03.10
ご招待券&グッズプレゼントキャンペーン」ページを掲載しました。
2008.03.06
ボランティアスタッフの募集受付は終了しました。
2008.02.01
チケット情報」を更新しました。
2008.02.01
アクセス情報」「ギャラリーイベント」「ギャラリーの皆様へ」「ボランティアスタッフ募集」を追加掲載しました。
2007.12.11
『ヤマハレディースオープン葛城』サイトを公開しました。

ページのトップへ戻る