開催日:2012年3/30(金)・31(土)・4/1(日)

つぶやく・ブックマークする

大会最終日レポート

最終日レポート

ヤマハレディースオープン葛城2012の優勝者「笠(りゅう) りつ子」選手のコメントをご紹介します。

大会優勝者 笠(りゅう) りつ子選手

古閑さんのバトンをばっちり受け取った

そうですね。この大会で優勝したいと思っていたので、まさか本当にできるとは。びっくりしています。
古閑先輩が最後に優勝した大会ということもありますし、4月中には2勝目を挙げたいと思っていたので調度良かったです。優勝は意識していました。

出だしからボギー

ドライバーがへなちょこで右へふわーっといっちゃいました。でも1番はボギーでもあと17ホールもあるし終わりではないので切り替えていきました。

勝負は14番からとイメージでしょうけど、そこでもボギー

Tポイントでも14番でアプローチが寄らなくてボギーだった。今回もボギーでがっかりしました。でも15番からバーディを獲ればいいかと思っていきました。

14番からの内容

14番ボギーはセカンドでフォローだったので手前から乗せたいと8Iで打ったのがショートして20yくらいのアプローチミス。3m手前。それを外してボギー。15番バーディはサードショットを130y。8Iで打ってピン横1m。16番バーディは170yを5Iでピン横1m。1日目はボギーだった。同じ距離だったので同じクラブで打って、パーで上がろうと思ったらバーディでいけたので・・・。すごく良いショットが打てました。同じ5Iで打って左バンカーに入って・・・あたりが薄かった。あれ?あっ、そういえばパーだったわ。アハハー。そうだそうだ、パーでしたパー。
18番のバーディはサードショットを60y、SW58度で打ってピン横3mのフックラインを入れてバーディです。

勝負のパットをよく決めますね

今のところは決めていますねぇ(笑)。入れるんだという気持ちで。18番の時はボードは見ていなかった。とりあえずこれを入れておこうと思っていて。弱かったけれど入ってくれた。順位は17番までは把握していました。

何度もガッツポーツ、優勝を確信したのは?

まぁ、2アンダーか3アンダーと思っていましたので。

何度もガッツポーツ、優勝を確信したのは?

最後までわからなかった。後ろの後ろの後ろで真夕ちゃんがやってますので、どうなるかわからなかった。でも私はやれることをやって入れましたので、ガッツポーズとピースは出ましたけれど(笑)

パットが鍵だと。なにか工夫とか

なぜか宅島先輩のコーチの橋本大地さんにちょっと見てもらうと、前回も勝って、今回も勝てた。
ポイントといいますか、捕らえられる打ち方のアドバイスをもらう。特にも何も変えていないけれど、ただ見てもらうといい感じになるというか。「パーフェクト!」と言われたくらいで(笑)。乗せられるという感じです。
前回は宅島先輩とニトリで回った時に、ショットは良いのにパターが入らなくて。その時にパターをちょっと教えてもらって。最後、いい感じにいって。今年は初めてここで会った。「パットを悩んでいる」と言って。打ってみて。で、「パーフェクト」といわれて(笑)。木曜日の練習ラウンドの時に練習グリーンで見てもらった。

何度もガッツポーツ、優勝を確信したのは?

難しいとはいわれてましたが、考えないようにしていました。でもいつできるんだろうと今年、思っていて。そうしたら早くできました。

4月中にという目標を立てた理由

ぱっと思いついたのが4月だった。特に4月になんの思いいれもなかったけれど、この大会にかける思いはあったので・・・「ヤマハ」と。なんかびびっときました。そうしたら勝っちゃった(笑)。

2勝目はすぐにできた感じ?

そうですね。すぐにできたと思います。2年3年かかるかもしれないし、一生できない2勝になるかもしれない。1勝で終わることも。でもまぁ、ボチボチ・・・・。去年は去年でもったいない2位とかもありましたし。

Tポイントの14番のミス

ミスは14番だけじゃなかったけれど・・・。あの時は17番まで1打差だと思ってプレーしていた。それで18番をバーディでよいと思っていたら、18番でボードを見たら2打差だったという・・・。しょうがないです。

1勝目より進化した?

していたら良いですが。ぼちぼちですか。進化はしなければ上にはいけない。まだまだです。

古閑さんがツアーからいなくなって

ひとつ言えるのは古閑先輩がいない会場は寂しい。いつも夜は時間があればご飯も楽しんで食べていたので。
ただ、もうゴルフはしないと言っていたので、あきらめはついています。

会場での過ごし方が変わった?

ちょっとだけ古閑先輩といる時間が少なくなったぐらいですか。

最近で連絡を取ったのは?

さっき。グリーン横で優勝カップをもらう前に電話しました。「優勝しました」と。そうしたら「知ってる知ってる」と。 メールも入っているみたいです。まだ見ていませんが。それで「じゃぁ、優勝カップもらいにいってきまーす」と。

Tポイント以降、何かいわれたことは?

アプローチ下手だといわれて・・・。まだまだ下手です。パターは入る時もあれば入らない時もあるから、あとはアプローチだと。今日はショットが良かったし、パターも今回は良かったです。

コースは難しい?

風もあって全部難しい。でもみんなやっていることは一緒なので、その中で自分がどれだけ我慢できてベストを尽くせるかと思っていました。そうしたらベストがでたので良かったです。

先週のオフは

良いオフになりました。最初は温泉に行ったり。練習して友人と遊んでと、満喫しました。最高のオフでした。

今後は

いちからやるのみなので。謙虚な気持ちを忘れずに上を目指してやりたい。女王というようなことではなくて、一番の人を見ながらやっていきたいです。まぁ、女王なのかな。ともかく1番の人を見たいです。近づきたいです。

副賞のピアノは

弾きたいですが、置く場所が・・・(笑)。もし寄付とかできるのであれば寄付できればと思います。

ボートは

ボートは・・・どうしているんでしょうね、みなさんは・・・。(笑)。もらってもどうしたら・・・古閑先輩は使ってますからね。私は使わないと思いますので・・・。ボートが無駄にならないように使わせてもらいます。

1番の人のイメージは

そうですね。その時その時の1番。今なら知姫さん。知姫さんと自分は何が違うのかを埋めていって、ひとつ上にいけると思うので。自分より上の人を見てやりたいです。

それでは他に質問はございませんでしょうか?

あのぉあのぉ、今日から所属先の名前が「京セラドキュメントソリューションズ」と今日、4月1日からなりまして。
それでぇ、恩返しができたかなぁ・・・というのを、宜しくお願いいたしまーす!(笑)。
どうも、すみませんねぇ(笑)。

地元自治体へ寄付金600万円を贈呈

ヤマハレディースオープン葛城は、3月30日から4月1日まで開催し、皆様のご協力により成功裏のうちに終了しました。大会、並びに競技の運営には、地元自治体から後援をいただくと共に428名、延べ905名のボランティアの方にご協力をいただくことができました。
大会主催者として今回の運営協力への感謝の気持ちを表し、静岡県、浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、森町の地方自治体にそれぞれ100万円、総額600万円を寄贈しました。これにより、これまでの寄贈総額は2300万円にのぼりました。今後の地元の地域活性、社会福祉などの活動の一助になれば、と願っております。

2012年大会賞金残金の扱いについて

3月30日から4月1日に開催しましたヤマハレディースオープン葛城は、荒天の影響により2日目が中止となり、競技は2日間36ホールに短縮されました。これに伴い、大会賞金は社団法人日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の規定により、75%に減額となりました。なお、残りの25%につきましては、社会貢献の一環として「こどもの音楽再生基金」及びLPGA「東日本大震災復興支援チャリティ義援金」などに寄付をいたしました。

ページのトップへ戻る

ヤマハ発動機株式会社ヤマハ株式会社